東大過去問 2006年 第4問(和訳)

/ 2月 4, 2020/ 東大過去問, 第4問(和約), 過去問/ 0 comments

【問題】

次の英文の下線部①、②、③を和訳せよ。

Merely stating a proposal by no means requires listeners to accept it. If you say,” We should spend money on highway construction,” all you have done is to assert that such a step should be taken. From the audience’s point of view, you have only raised the question, “Why should we?” No person in that audience has any reason to believe that the proposal is good simply because you have voiced it. If, however, you are able to say,”Because…” and list several reasons why each of your listeners should honestly make the same statement, you are likely to succeed in proving your point. You have achieved your purpose when your audience would, if asked, lean towards agreement on the importance of highway spending.

 

【単語】

 

 

【和訳】

単なる提案は、聞き手がそれを受け入れる必要は決してないものである。「幹線道路の建設にお金を使うべきだ」と言ったとしても、そのようなステップが踏まれるべきだと主張したに過ぎない。聞き手の観点からすれば、「なぜそうすべきなのか?」という問題を提起したに過ぎない。ただそれが提起されたという理由だけで、その提案が正しいと信じる人は聞き手はいないだろう。しかし、もし「なぜなら〜」と、なぜ聞き手が心から同じ主張をすべきなのか、その理由を説明できれば、言い分を証明する事に成功する可能性が高い。賛否を問われた時、聞き手が幹線道路への支出の重要性に同意する方向へと気持ちが傾いたとすれば、目的が達成されたと言える。

 

(Visited 956 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)