東大過去問 1995年 第4問(和訳)

/ 1月 30, 2020/ 東大過去問, 第4問(和約), 過去問/ 0 comments

【問題】

次の英文の下線部を和訳せよ。

(1)Creative thinking may well mean simply the realization that there’s no particular virtue in doing things the way they have always been done.

(2)Most of us feel intuitively that time goes on forever of its own accord, completely unaffected by anything else, so that if all activity were suddenly to cease time would still continue without any interruption. For many people the way in which we measure time by the clock and the calendar is absolute, and by some it has even been thought that to tamper with either was to court disaster.

(3)Before the sun was full up I went out into the yard and I was shocked to see Ritchie still squatting there reading in the flowerbed; I walked over and spoke to him. But he didn’t so much as take his eyes off the book to look at me; you’d have thought he didn’t hear me.

 

【単語】

 

 

【和訳】

(1)創造的思考とは、お決まりのやり方で行動するのは特に素晴らしいことではない、という考えを意味しているに過ぎないと言える。

(2)私たちのほとんどは本能的に、時間は何物にも全く影響を受けずに、永久に自律的に進み続けるので、もしも万物の運動が突然停止しても、時間は何ら干渉されずに進行するだろう、と感じている。多くの人にとって時計やカレンダーによって時間を測るやり方は完璧なものであるが、そのどちらかにでも手を出したことが、悲劇を招いたのだと考えている人さえもいる。

(3)太陽が真上に上りきる前に、私は庭に出た。そしてリッチーがまだ花壇に座って本を読んでいるのを見て驚いた。私は近づいて、彼に話しかけた。しかし彼は本から目を離して、私を見ることさえしなかった。彼には私の声が聞こえていないかのようだった。

(Visited 1,481 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)