京大過去問 2004年 第2問A(英文和訳)

/ 11月 22, 2020/ 英文和訳, 京大過去問, 難易度★/ 0 comments

  • 解答は下部にあります。
  • 下のリンクから問題文をPDFで印刷できます。
  • 間違いの指摘・添削依頼・質問はコメント欄にどうぞ。

【問題】

次の文の下線をほどこした部分(1)(2)を和訳せよ。

With the rapid expansion of cameras and consumer photography today, it may be difficult to imagine a world without photographs. We have grown up with it, and the taking and viewing of photographs has become a part of everyday life. It is important to stress, however, that in the early days photography was something wonderful and new. Once the technology had been perfected, what was this thrilling new medium going to be used for? The technology, it seemed, preceded the purpose. For the early pioneers, it was enough to demonstrate that it worked, and that the natural world could be “frozen”. (1)Their photographs didn’t tell us much new about the world, other than that it could now be photographed. Once the novelty wore off, however, photography began to open up a visual world as never before.
Photography allowed people to see places they would not otherwise have been able to see. For example, few people were able to travel to Egypt themselves, but thanks to photography, they were now able to see such wonders of the world as the pyramids. In addition to places, people could now see people. (2)Nowadays, we are entirely used to seeing photographic images of the politicians and the celebrities of the day. Of course, this has been the case only recently. Until photography, most Americans had never seen a “true likeness” of their President.
From Visual Culture by Richard Howells, Polity Press.
 

【和訳】

カメラが普及し、それを使って写真を撮る人も急増した今日では、写真のない世界を想像することは難しいかもしれない。我々は写真とともに育ち、写真を撮ったり見たりすることは日常生活の一部になっているのである。しかし初期の写真は驚きに満ちた、新鮮なものであったことを強調しておくことは重要である。この技術が完成された際には、このスリリングな新メディアは何のために使われる予定だったのだろう。この技術は目的よりも先行しているようだった。先駆者達にとっては、写真が実際に撮影できること、そして自然の世界を『凍結』できることを証明できれば、それで充分だったのである。(1)彼らの写真は、今や世界は写真に撮ることができるのだということを除けば、世界についての新たなことを、ほとんど伝えてくれはしなかった。しかし、その物珍しさが失われると、写真はこれまでになかったほどに視覚世界を切り開き始めたのである。
写真によって人々は、写真がなければ見ることができなかったであろう場所を、見ることができるようになった。例えば、エジプトまで自分で旅をすることができる人は稀だったが、写真のおかげで、ピラミッドのような世界の驚異を見ることができるようになった。場所だけでなく、人々を見ることができるようにもなった。(2)最近では、我々は当世の政治家や著名人の写真画像を見ることに慣れきっている。もちろんこれは、ごく最近になってのことである。写真というものが普及する前は、ほとんどのアメリカ人が自分達の大統領の『本物の肖像』を見たことがなかったのである。
 

【難単語・難熟語】

  • wear off → 擦り減る、徐々に消える
  • of the day → 当代の、目下の、当時の
  • celebrity → 著名人
  • only recently → ごく最近、最近になってやっと
  • likeness → 肖像画、写真、似顔絵
 

【読解・解答のポイント】

難易度★★Their photographs didn’t tell us much new about the world, other than that it could now be photographed. Once the novelty wore off, however, photography began to open up a visual world as never before.

           彼らの写真は、今や世界は写真に撮ることができるのだということを除けば、世界についての新たなことを、ほとんど伝えてくれはしなかった。しかし、その物珍しさが失われると、写真はこれまでになかったほどに視覚世界を切り開き始めたのである。


 
難易度★Nowadays, we are entirely used to seeing photographic images of the politicians and the celebrities of the day. Of course, this has been the case only recently. Until photography, most Americans had never seen a “true likeness” of their President.

           最近では、我々は当世の政治家や著名人の写真画像を見ることに慣れきっている。もちろんこれは、ごく最近になってのことである。写真というものが普及する前は、ほとんどのアメリカ人が自分達の大統領の『本物の肖像』を見たことがなかったのである。



 

(Visited 650 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)