ESL-Podcast (381) でリスニング(和訳あり)

/ 2月 27, 2018/ リスニング, ESL-Podcast, 未分類/ 0 comments

381回はテレビのニュース番組のひとコマですね。僕は学生の頃、海外のホテルで本物の英語のニュースを視聴して、全然理解できなくて落ち込んだ記憶があります。「何これ!受験英語とレベルが違うじゃん!」って。今では理解できますが、日々のリスニング練習のおかげですね!

Gary : Good evening. I’m Gary Singh. And this is the evening news. Tonight, we’ll have a special report from our field reporter, Monica Sanders , on the latest developments in the Eddie Lynton court case.

 

 

ESL-Podcastとは

このサイトに飛んで音声をダウンロードする必要があります。有料ですが、それだけの価値があると思います。怪しいサイトでもないので安心です。

ESL-Podcast公式サイト

とても有名なリスニング教材ですね。まとまった対話文が読まれ、Jeffが解説してくれます。全て英語ですが、とてもゆっくり、平易に説明してくれるので、英語中級者でも分かりやすいです。MARCHレベル以上の大学を受ける人にぴったりですね。東大を受験するなら、このくらいは聴き取れるようになりたいものです。とはいえ、かなり優秀な生徒でも最初は聴き取れず、苦戦するでしょう。でもくじけず聴き続ければ、少しずつ聞き取れるようになってきます。

 

①ゆっくりと話してくれること

②受験用のリスニング教材と違って面白い(Jeffの人柄や、アメリカの雰囲気が感じられること、話題が豊富であること)

③豊富な語彙が出てくる

④英語の短い対話文→英語での解説という流れがよい(日本語が出てこないのがいい)

⑤一回分がちょうどいい量

 

僕はESL-Podcastの回し者でもなんでもないですw でも僕は大学受験からTOEIC、TOEFL、ビジネス英語まで、リスニング教材はこれだけで十分とすら考えています。実際、世界中で超定番の英語リスニング教材になっています。最近有料になってしまったのですが、安心できる組織が運営しているので、「聞き流すだけで英語ができる」などと謳う怪しげな組織の高額な教材よりずっといいでしょう。20~30分の教材が全部で1800話ほど配信されているのですが、ESL-Podcastの中の、SELECT ENGLISHというコースは、15ドルで好きなエピソードを自由に15本選んで聴けるので、お試しによいかと思います。スクリプトと和訳があった方が勉強しやすいという方は、僕が紹介している回をダウンロードして聴いてもらうとスムーズでしょう。

 

①上のリンクからESL-Podcastに飛ぶ

②ホームページ上部のSelect Englishのタブから、Learn Moreをクリック

③画面下のBUYのボタンをクリック

④クレジットカードなどの情報を入力(クレジットカードかPAYPALでの支払いなので学生ならば、親に頼みましょう)

 

これは僕の生徒の高校生にも聴かせています。特に気を付ける様に言っているのが、単語を一つ一つ読むのと、文章としてつなげて読むのでは、発音が違うということです。それを実感するために、一番下にある画像のように、スクリプトに記号や発音を書き込ませています。リスニングができない人にとっての一番の壁は、「早すぎて聴き取れないこと」と「単語間のつながりの発音が理解できていない」ことです。

 

次のような手順で勉強してみてください。

①とにかく何も見ずに聴く(おすすめは頭を使わない作業をしながら聴くこと、机に座って聴いていると気が散ってしまいます。全然聴き取れなくても気にしないでください。みんな最初はそうです。)

②スクリプトを見ながら分からない単語を調べて、意味をとる

③印刷したスクリプトを見ながら、対話を聴きなおし、アクセント記号・発音・音のつながりで聞き取りにくいところに書きこみをする(この記事の下部の画像のように。日本語で書いてあるところは、もちろん日本語の発音そのままではありません。自分で聴いて、自分なりにこう聴こえるというのをメモすることが大切です。)

④一文ずつ、ネイティブと同じ発音、つながり、スピード、表情で読めるように練習する。できればスクリプトを見ないで、(全文を一気に暗記する必要はない、その一文だけ、そのときだけで大丈夫です)言えるまで練習するといいです。

 

 

スクリプト

Gary : Good evening. I’m Gary Singh. And this is the evening news. Tonight, we’ll have a special report from our field reporter, Monica Sanders , on the latest developments in the Eddie Lynton court case. And in our feature segment, we’ll go to Arizona to interview the world’s fattest dog, weighing 210 pounds. We’ll also have this week’s weather and the latest on sports. But first, our top story. A man suspected of murdering his business partner led the police on a high-speed chase through downtown this afternoon. Reporting live from downtown Los Angeles is Tanisha Gray. Tanisha?

Tanisha : Thanks, Gary. About three hours ago, the police cordoned off a half mile area around the city hall after the suspect ran into one of the city hall offices, and took two women as hostages.  After a nearly two-hour standoff, the suspect surrendered. Neither of the two women was hurt, and the suspect is now in police custody. Back to you Gary, in the studio.

Gary : Thanks for that report, Tanisha. We’ll have more for you as this story develops.

 

 




和訳

Gary : Good evening. I’m Gary Singh. And this is the evening news. Tonight, we’ll have a special report from our field reporter, Monica Sanders , on the latest developments in the Eddie Lynton court case. And in our feature segment, we’ll go to Arizona to interview the world’s fattest dog, weighing 210 pounds. We’ll also have this week’s weather and the latest on sports. But first, our top story. A man suspected of murdering his business partner led the police on a high-speed chase through downtown this afternoon. Reporting live from downtown Los Angeles is Tanisha Gray. Tanisha? (こんばんは、ゲイリー・サイです。夜のニュースをお伝えします。今夜は、エディー・リントン訴訟の最新状況について、現地レポーターのモニカ・サンダースからの特別レポートがあります。特集では、アリゾナに行って、210ポンドもある世界一重い犬にインタヴューします。今週の天気と、最新スポーツ結果もあります。しかしまず、トップニュースからです。ビジネスパートナーを殺した容疑者が、本日の午後、警察に追われて、ダウンタウンをハイスピードでカーチェイスしました。L.A.のダウンタウンから、タニーシャ・グレイが生中継でお伝えします。タニーシャどうぞ。)

Tanisha : Thanks, Gary. About three hours ago, the police cordoned off a half mile area around the city hall after the suspect ran into one of the city hall offices, and took two women as hostages.  After a nearly two-hour standoff, the suspect surrendered. Neither of the two women was hurt, and the suspect is now in police custody. Back to you Gary, in the studio. (ありがとう、グレイ。3時間ほど前、容疑者が市役所に逃げ込み、2人の女性を人質にしたため、警察は市役所の周り半マイルに非常線を張りました。約2時間のにらみ合いの末、容疑者は投降しました。女性は二人とも無傷で、容疑者は現在、留置場に収容されています。スタジオのゲイリーにお返しします。)

Gary : Thanks for that report, Tanisha. We’ll have more for you as this story develops. (レポートありがとう、タニーシャ。事態に進展があれば、またお伝えする予定です。)

 

 

 

単語

今回は公式のスクリプトがなかったので、スクリプトに間違い、特に人名に関して間違いがあるかもしれません。間違いがあればコメントで指摘してくださいね。ESL-Podcastは、色々な人種の名前が登場します。日系の名前もよく出ますね。

1 field reporter 現地レポーター
2 latest 最新の
3 court case 訴訟。court=裁判所。case自体にも訴訟という意味がある。
4 feature 特集
5 segment 部分。番組の一部分。
6 fat 太っている。
7 weigh 動詞で「重さがある」という意味。weightの動詞形ですね。
8 suspect 疑う。過去分詞suspectedで「疑われている」。名詞としてsuspectを使えば「容疑者」という意味。
9 murder 殺人を犯す。殺す。
10 lead the police lead「導く、引き連れる」。警察を引き連れる→警察に追われる。
11 chase 追いかけっこ。チェイス。カーチェイス。
12 reporting live 生中継
13 cordon 非常線を張る。
14 city hall 市役所、市庁舎。
15 city hall office city hallでもcity officeでも市役所と訳される。city hallは文字通り「市民のための場所」を指しており、city officeは「市に関する事務手続きをする場所」という感じ。ここではcity hallの中の、事務関連のofficeに乱入したという意味でしょうか。
16 run into run intoは「偶然出会う」という有名な熟語ですが、ここでは普通に「走って入った」という意味。(警察に追われて)逃げ込んだ。
17 hostage 捕虜、人質。
18 standoff にらみ合い。もともとの意味は「離れて立つ」こと。「離れて立つ」→「孤立」→「こう着状態、にらみあい」
19 surrender 降伏する。投降する。
20 be hurt hurt「傷つける」の受身。be hurtで「傷つけられる」→「怪我する」。ここのhurtは過去分詞。
21 police custody 拘置所、留置所。custodyは保護すること。
22 develop 進展する。この事件に新しい展開があること。developmentはその名詞形。

 

 

 

発音

便宜上、日本語で読み方を表記していますが、もちろん正確ではありません。ほとんどの生徒のローマ字風の読み方(綴りどおりの読み方)が、いかにネイティブの発音とかけ離れているかに気付いてもらうために、わざとこのように表記しています。他に表記のしようがないという理由もありますが・・・ ともあれ「単語を一つ一つ読むのと、文章としてつなげて読むのでは、発音が違う」ことを意識してください。そしてネイティブの音声を、一部ずつ取り出して繰り返し聴いて、自分で同じように発音できるよう、練習してください。恥ずかしがらずに口に出すことが上達のコツですよ!

 

(Visited 204 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)