英検4級 文法問題

/ 4月 10, 2020/ 4級, 英検/ 0 comments

作成中

【問題のプリント】



【問題】

(1) A: Hello, Mr. Brown. May I ( ) you some questions?
  B: Sure, Sally.
  1. feel
  2. ask
  3. talk
  4. draw
(2) A: Hurry up, or we will miss the train.
  B: ( ) a minute, Jim.
  1. Just
  2. For
  3. Time
  4. Less
(3) My son ( ) home 30 minutes ago, so he’ll arrive at school soon.
  1. left
  2. went
  3. taught
  4. slept
(4) There is a small library near the station. It is open ( ) 9 to 5 on weekdays.
  1. every
  2. work
  3. at
  4. from
(5) This garden is very ( ). The leaves start turning red and yellow.
  1. open
  2. useful
  3. fall
  4. beautiful
(6) A: May! Where were you? Mr. Smith were looking ( ) you.
  B: I was in the library.
  1. on
  2. forward
  3. for
  4. at
(7) A: This beach is very popular.
  B: Yes. More ( ) more people come here every year.
  1. but
  2. or
  3. because
  4. and
(8) A: What can we buy for Mom for Mother’s Day?
  B: I have an ( ). We can go to the flower shop and buy some carnations.
  1. store
  2. money
  3. idea
  4. ear
(9) Rick and I went swimming in the lake yesterday. We swam for three hours and walked home, so we were very ( ).
  1. useful
  2. tired
  3. sunny
  4. rainy
(10) A: Grandma, when you were a young girl, what did you do in your ( ) time?
  B: I read books under a tree in the garden, Emma.
  1. less
  2. much
  3. short
  4. free

 

⇩ 英検4級の過去問ならこの問題集が基本⇩

⇩ 英検4級の単語帳ならこちらが基本⇩

 

【解答】

(1) 2 (2) 1 (3) 1 (4) 4  (5) 4 (6) 3 (7) 4 (8) 3 (9) 2 (10) 4

 

【解説】

(1) A: こんにちは、ブラウン先生。質問してもいいですか。
  B: もちろんだよ、サリー。
  1. feel =「感じる」
  2. ask =「たずねる」「質問する」
  3. talk =「話す」
  4. draw =「(絵を)描く」
  • 単語の知識に関する問題です。
  • 3のtalkでも大丈夫なように感じるかもしれませんが、後ろにsome questionがあるので、askを選ばないといけません。
  • 【ask+人+A】の形で、『人にAをたずねる』という意味になります。このように動詞の後ろに『〜に・・・を』という言葉を並べる形を第4文型といいます。

 

(2) A: 急いでよ、じゃないと電車に遅れるよ。
  B: ちょっと待ってよ、ジム。
  1. Just a minute. =「ちょっと待って」
  2. for =「〜のために、〜の間」
  3. time =「時間」
  4. less =「〜より少ない」
  • 熟語の知識に関する問題です。
  • Just a minuteという熟語を知っているかどうかの問題です。他の選択肢は意味をなしません。
  • hurryは「急ぐ」という意味の動詞です。主語がなく、動詞から始まる文は命令文になります。ですから最初のHurry upは命令文です。
  • 命令文の次にorが置かれると「さもないと」という意味になります。

 

(3) 息子は30分前に家を出ました。ですから、もうすぐ学校に着くでしょう。
  1. left =leave「出発する」の過去形
  2. went =go「行く」の過去形
  3. taught =teach「教える」の過去形
  4. slept =sleep「寝る」の過去形
  • 単語の知識に関する問題です。
  • 動詞は普通、原形の後ろに『ed』を付けることで過去形にできますが、一部の動詞は不規則に変化します。そのような動詞を不規則動詞と言います。英検4級では頻出になります。
  • 間違えやすい不規則動詞が選択肢に並んでいます。
  • 【leave+場所】の形で、『〜を出発する』という意味になります。
  • 英検4級の単語帳のスタンダードはこちら。

 

(4) 駅の近くに小さな図書館があります。そこは平日の9時から5時まで開館しています。
  1. every =「あらゆる」
  2. work =「仕事、働く」
  3. at =「〜時に」「〜という場所で」
  4. from =「〜から」
  • 熟語の知識に関する問題です。
  • at 9で『9時に』という意味になるので紛らわしいですが、開館している時間の範囲を示しているので、from A to Bという熟語を見抜なければなりません。
  • 【from A to B】の形で、『AからBまで』という意味になります。この問題のように時間に関して用いることもできますし、from here to Tokyo『ここから東京まで』というように場所に関して用いることもできます。
  • 英検4級で一番覚えやすいおすすめの単熟語帳はこちら

 

(5) この庭はとても美しいですね。紅葉が始まっています。
  1. open =「(店などが)開いている」
  2. useful =「役に立つ」
  3. fall =「秋」「落ちる」
  4. beautiful =「美しい」
  • 単語の知識に関する問題です。
  • leavesはleaf『葉っぱ』の複数形です。
  • turn red and yellowで『黄色や赤になる』という意味です。葉っぱが紅葉しているんですね。
  • start ~ingの形で『〜し始める』という意味です。
  • 文法問題でも全部の文をしっかり和訳(日本語になおすこと)できるように勉強することが大切です。

 

(6) A: メイ!どこにいたの?スミス先生が探してたよ。
  B: 図書室に行っていたの。
  1. look on =「見物する」「ながめる」
  2. look forward =「楽しみにする」
  3. look for =「さがす」
  4. look at =「見る」
  • 熟語の知識に関する問題です。動詞の後ろに前置詞が来る形です。
  • look onは「見物する」「眺める」などの意味がありますが、4級レベルでは覚える必要がないでしょう。
  • look forward to~の形で『〜を楽しみに待つ』という意味になります。

I’m looking forward to the summer vacation.『夏休みが楽しみだ。』

 

(7) A: このビーチはとても人気があるんだね。
  B: そうだよ。毎年ここに来る人がどんどん増えているんだ。
  1. but =「しかし」
  2. or =「または」
  3. because~ =「なぜなら〜だから」
  4. more and more =「ますます多くの〜」
  • 熟語の知識に関する問題です。
  • more and more peopleが主語、comeが動詞になります。
  • 直訳ちょくやくすると「ますます多くの人が毎年ここに来ている」となりますが、自然な日本語にするために、「毎年ここに来る人がどんどん増えている」としています。
  • 英検4級で一番覚えやすいおすすめの単熟語帳はこちら

 

(8) A: 母の日にママに何を買ってあげようか?
  B: 考えがあるよ。花屋に行ってカーネーションを買ってあげようよ。
  1. store =「店」
  2. money =「お金」
  3. idea =「考え、アイデア」
  4. ear =「耳」
  • 熟語・単語の知識に関する問題です。
  • I have an ideaで『(良い)アイデアがあるよ』という意味になります。直訳ちょくやくすると『私は一つの考えを持っている』ですね。
  • ( ) の前がanとなっているので、( ) に入る単語は母音ぼいんで始まるものでなくてはなりません。母音というのは日本語のおんで言えば「ア・イ・ウ・エ・オ」になるものですね。この問題では、母音で始まっているのが3と4だけなので、1と2の選択肢せんたくしはありえないことになります。
  • carnationは花の『カーネーション』です。
  • Mother’s Dayは日本だけでなく、英語圏えいごけんにもあります。日付ひづけや送る物などは国ごとに異なります。
  • BのWe can go to~という発言は、canを使っていますが、『〜できるよ』という『可能かのう』を表すというよりは、『こうしない?』という提案ていあんを表しています。

 

(9) リックと私は昨日湖に泳ぎに行きました。3時間泳いで歩いて帰ったので、とても疲れました。
  1. useful =「役に立つ」
  2. tired =「疲れている」
  3. sunny =「晴れている」
  4. rainy =「雨が降っている」
  • 単語の知識に関する問題です。
  • 4級の問題としては、かなり簡単でしょう。
  • go~ingで「〜しに行く」という意味です。
  • walk homeで「家に歩いて帰る」という意味です。go homeと似た表現です。
  • Rickは男性の名前です。英検は人の名前がよく出るので注意しましょう

 

(10) A: おばあちゃん、あなたが小さな女の子だった時、自由な時間で何をしたの?
  B: 庭の木の下で本を読んだのよ、エマ。
  1. less =「より少ない」
  2. much =「おおくの」
  3. short =「短い」
  4. free =「自由な」
  • 熟語・単語の知識に関する問題です。
  • grandmaは、grandmotherのくだけた言い方です。呼びかけで使って「おばあちゃん」という意味です。
  • 上記Aの和訳は分かりやすいように直訳していますが、もう少し自然な日本語にすると、『おばあちゃんは小さい頃、暇な時に何してたの?』のようになります。
  • Emmaは女性の名前です。英検は人の名前がよく出るので注意しましょう

 

(Visited 885 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)