東大過去問 2004年 第4問(和訳)

/ 2月 2, 2020/ 東大過去問, 第4問(和約), 過去問/ 0 comments

【問題】

次の英文の下線部①、②、③を和訳せよ。

Why is the Mona Lisa the best-known painting in the entire world?A simple glimpse at even some of her features — her silhouette, her eyes, perhaps just her hands — brings instant recognition even to those who have no taste or passion for painting. Its commercial use in advertising far exceeds that of any other work of art.There are works of art that appear to be universal, in the sense that they are still loved and enjoyed centuries after their production. They awake instant recognition in millions throughout the world. They speak not only to their own time — the relatively small audience for whom they were originally produced — but to worlds beyond, to future generations, to a mass society connected by international communications that their creators could not suspect would ever come into being. It is precisely because such universal appeal cannot be separated from the system which makes them famous that one should question the idea that the success of artistic works lies within the works themselves. The Western origin of so many masterpieces suggests that they need, for their global development, appropriate political, ideological and technological support.
Mozart was, we know, greatly appreciated in his lifetime, but only in Europe. He would not be as widely known as he is today throughout the world without the invention of recording equipment, film music, and plays and films about his life. Mozart would not be ‘Mozart’, the great universal artist, without adequate technical and marketing support.

 

【単語】

 

 

【和訳】

なぜモナリザは世界中で最も有名な絵なのだろうか。シルエット、目、そしておそらく手、、そういったモナリザの特徴をチラッと見ただけでも、絵画に興味も情熱も抱いていない人ですら、それがモナリザだとすぐに分かる。モナリザは広告に商業利用されることは、他のどんな芸術作品と比べても際立って多い。製作された後、数世紀たってもいまだに愛され、鑑賞されているという意味で、普遍的だといえる作品がある。そういった作品は世界中で何百万もの人々がすぐに認識できる。それらの作品は、それ自体の時代、つまり、もともと製作された際の対象であった比較的少数の鑑賞者だけに語りかけるわけではない。それ以上の世界へ、未来の世代へ、そして作品の製作者が到来を想像だにしなかった国際交流と結び付いている大衆社会へも語りかけているのである。芸術作品の成功は作品自体に内在している、という考えに疑問を抱くのは、このような普遍的アピールには作品を有名にするシステムが不可欠だからに違いない。傑作の多くが西洋起源であることから、作品が国際的に受け入れられるためには、適切な政治的、理念的、技術的サポートが必要だということが分かる。
ご存知の通り、モーツァルトは生前から高く評価されていたが、それはヨーロッパにおいてのみだった。録音機器の発明、映画音楽、彼の人生を描いた演劇や映画がなければ、モーツァルトは今日世界中で知られているほど、有名にはならなかっただろう。適切な技術的サポート、市場のサポートがなければ、偉大な普遍的芸術家としての「モーツァルト」にはなっていなかっただろう。

 

(Visited 2,142 times, 2 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)