京大過去問 1995年 第1問(英文和訳)

/ 9月 8, 2020/ 英文和訳, 京大過去問, 難易度★★★/ 0 comments

  • 解答は下部にあります。
  • 下のリンクから問題文をPDFで印刷できます。
  • 間違いの指摘・添削依頼・質問はコメント欄にどうぞ。

【問題】

次の文の下線をほどこした部分(1)~(3)を和訳せよ。

Science rests ultimately on a set of assumptions, usually called axioms. These are statements, such as that the universe is infinite in all directions; or that science studied on the planet Earth will yield exactly the same results in the same circumstances in any other part of the universe. (1)The truth of axioms like these is impossible to prove, but one of the objectives of science is, or should be, to keep them under continuous review. The concept of time, for example, was implicitly thought until this century to be the same for any observer, anywhere, but Einstein showed that time was strictly a local matter. The axiom of constant time was shattered as soon as Einstein’s theory had been accepted. Thus one scientist’s axiom might be another’s challenge, and axioms are only accepted as long as they survive.
The axioms provide the foundations of a science and convenient points of reference, but they are not tablets of stone, and every scientist has the right to challenge them.(2)Scientists also have a duty to prove to their colleagues that their observations are correct within the limitations of measurement, or that their hypotheses give a better account of a set of observations than all previous hypotheses, or that otherwise their view of the world is justified.The more general concept of truth, however, does not fit comfortably within scientific methodology. The concept of truth as used in everyday speech refers not only to accuracy, but also to such abstractions as loyalty and sincerity, and is intimately connected with the quality of human relationships.(3)Furthermore, if one accepts the axiom that the world’s complexity is infinite, the scientific understanding we have at present will inevitably be incomplete, and merely the best we can manage for the time being, whatever our intentions; it will probably be only a matter of time, therefore, before that understanding gives way to a more general view. Scientists who do not accept that or any other axiom have a duty to show why they do not.
 
 

【和訳】

科学というのは究極的に、一般に原理と呼ばれる一連の過程の上に成り立っている。これは、宇宙が全方向に無限に広がっているとか、地球上で打ち立てられた科学は、宇宙の他のどんな場所であれ、同じ環境下では同じ結果を生じる、といったような言説である。(1)こうした原理の真実性は証明することができないが、科学の目的の一つはこうした原理を検証し続けることであり、またそうあるべきである。例えば時間の概念は、場所や観察者を問わず同じであると、今世紀まで暗黙に受け入れられていたが、時間は厳密に言えば局所的な問題であるとアインシュタインによって示された。定常的な時間の原理は、アインシュタインの理論が受け入れられるやいなや、打ち砕かれた。このようにある科学者の原理は他の科学者の検証対象であるかもしれないし、原理はそれが否定されない限りにおいて受け入れられているに過ぎない。
定常的な時間の原理は、アインシュタインの理論が受け入れられるやいなや、打ち砕かれた。このようにある科学者の原理は他の科学者の検証対象であるかもしれないし、原理はそれが否定されない限りにおいて受け入れられているに過ぎない。原理は科学の基礎と便利な参考基準を提供してくれるが、石に刻まれた碑文のように確定的なものではなく、どんな科学者もそれに異議を唱える権利がある。(2)科学者はまた、他の科学者に対して、自身の観察が測定の範囲内で正確であること、あるいは自身の仮説がそれまでのあらゆる仮説よりも上手く一連の観察結果に対する説明を提供すること、あるいは他の方法で自身の世界観が正当化されることを証明する義務がある。しかし、より一般的な真実性の概念は、科学的な方法論とうまくフィットしない。日常会話で用いられる真実という概念は、正確さのみを指しているのではなく、忠実さや誠実さといったものをも指しており、人間関係の特性と密接に関係しているからである。(3)さらに言えば、もしも世界の複雑さが無限であるという原理を受け入れるのであれば、我々が現在手にしている科学的な理解は必然的に不完全なもので、我々の意図がどうあれ、当面の間どうにか扱っていく最善のものでしかないということになるだろう。したがって、その理解がより一般的な見解に取って代わられるのは、おそらく時間の問題に過ぎないということになるだろう。この原理や、その他いかなる原理であれ、それを受け入れない科学者は、なぜ受け入れないかを明らかにする義務がある。
 

【難単語・難熟語】

  • axiom 原理
  • otherwise 別の方法で
  • methodology 方法論
  • for the time being さしあたって、当座
  • manage 活用する

【読解のポイント】

  • よくあるテーマではあるが、話の内容が理解できないと苦戦するかもしれない。
  • axiom(原理)という単語を知っている生徒は少ないかもしれない。読解の過程で、この単語の意味を推定できればよい。

(Visited 1,402 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)