リスニング教材お勧め一覧

/ 3月 28, 2018/ リスニング教材紹介, センター試験, 英検, リスニング, ESL-Podcast/ 0 comments

生徒と英語のリスニングを勉強をするときに、僕が利用しているものを紹介したいと思います。

無料で、即座に始められるものがほとんどです。

  1. スマートフォンのアプリで
  2. YouTubeで
  3. Podcastで

 

[amazon_link asins=’4789013766,4774307521,4325200487′ template=’ProductCarousel’ store=’eacademia-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9807eb72-31fe-11e8-ad9a-076cbeb6f436′]

 

 (A) スマートフォンのアプリで

 

英検を目指す人はもちろん、リスニングを自分で勉強したことのない生徒は、まずはこの2つのアプリから始めればよいと思います。

学生はiPhoneの使用率が圧倒的に高いと思いますが、アプリはApp Storeで、アプリ名を検索してダウンロードしてください。

 

CD付きの書籍って無駄に高いと思いますし、CDプレイヤーにCDをセットして聴くのは、とても面倒ですよね。ほんのひと手間かもしれませんが、今どきの生徒にはハードル高いんじゃないかなと。

それだったら、どこでもすぐに聞けるスマホのアプリの方がずっと合理的だと思います。無料だし!

「CDプレイヤーは嫌でも、アプリならやる気になる」っていう生徒がけっこう多いんですよ。

 

どの中学校・高校でも、英検を受けるように薦められるはずなので、それで大体何級の勉強をすればよいか分かると思います。

中学生なら3級まで、高校生なら2級までが目安ですね。

難しすぎると感じたら、落ち込まずにレベルを落としてみましょう。

もちろん難関校受験を目指しているなら、それ以上をやっていきましょう!

 

 

① 英検ゼミ(無料) Gakko Net Inc. 初級~中級

iPhoneアプリです。1つのアプリの中に、英検5級・4級・3級・準2級・2級用の教材が入っています。

リスニングはレベルに合っているものを選ばないと、何も聴こえなくて、苦手意識が植え付けられてしまうんですよね。

これは自分のレベルに合ったものを選びやすくて便利です。

リスニング以外の問題も収録されていますが、リスニングは各級に25問と少な目なので、単純に解くだけでなく、ディクテーション(音声を聴いて全て文字に書き起こすこと)すると良いと思います。

 

② ○級リスニング英検対策過去問(無料) noboru hirohara 初級~上級

iPhoneアプリです。英検5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級の過去問のリスニングが、それぞれ別のアプリとしてリリースされています。

各級に40問収録されています。

解くだけでなく、細かいところまでしっかり聴き取るつもりで勉強すれば、けっこうなヴォリュームになると思います。

ドラッグで聴きたいところまで音声を巻き戻せるのがいいですね。

リスニングは聴き取りにくいところを何度も聴くのが大切ですからね。

 

[amazon_link asins=’4010934417,4053046009,4010949058′ template=’ProductCarousel’ store=’eacademia-22′ marketplace=’JP’ link_id=’c710a139-31fe-11e8-9e90-cf4a51308081′]

(B) YouTubeで

 

YouTubeも無料だからいいですよね!

スマホに比べると、広告が出てしまったり、ページが削除されやすかったりという短所はありますが、膨大なコンテンツが聞き放題と利点があります。

動画が削除されてしまっているとき、リンク切れのときは、コメントで教えてくれるとありがたいです。

 

① センター試験 リスニング(無料)

2018年 センター本試験 (スクリプトは動画説明の【問題はこちら】)

2017年 センター本試験 (スクリプトは字幕機能をオン)

2016年 センター本試験  ◆2016年 センター本試験 スクリプト付き

2015年 センター本試験  ◆2015年 センター本試験 スクリプト付き

2015年 センター追試験  ◆2015年 センター追試験 スクリプト付き

2014年 センター本試験  ◆2014年 センター本試験 スクリプト付き

2014年 センター追試験  ◆2014年 センター追試験 スクリプト付き

2013年 センター本試験  ◆2013年 センター本試験 スクリプト付き

2013年 センター追試験  ◆2013年 センター追試験 スクリプト付き

2012年 センター本試験  ◆2012年 センター本試験 スクリプト付き

2012年 センター追試験  ◆2012年 センター追試験 スクリプト付き

 

[amazon_link asins=’4890857443,4890853685,4796162305′ template=’ProductCarousel’ store=’eacademia-22′ marketplace=’JP’ link_id=’3ff09f53-3b70-11e8-a708-df581301c8bf’]

 

(C) Podcastで

 

Podcastは、ネイティブの配信者が、生の英語を長い時間話してくれるのが利点です。

リスニングで突き抜けて、どんな試験でも満点取れるというレベルに達するには、生の英語を浴びるように聞くことが必須です。

そういう意味では、上に示したような、英語の受験用リスニングを一通り終えたら、Podcastに進んでみることをお勧めします。

 

① ESL-Podcast(有料)

ESL-Podcastのサイト

当ブログのESL-Podcastの紹介ページ

 

僕のお勧めする、最強のリスニング教材です。

詳しくは上の紹介ページで、見て欲しいのですが、リスニングが苦手で逃げ続けていた僕を助けてくれた教材です。

ただし、日本語が全く出てきませんし、ホストがずっと話続けるので、ある程度の英語力がないとついていけないかもしれません。

そして最近、有料になってしまいました(泣)

でも課金する価値はあると思います。

スマホからでも、PCからでも視聴できます。

 

② Espresso English(無料)

Espresso Englishのサイト

当ブログのEspresso Englishの紹介ページ

YouTube内のEspresso Englishのプレイリスト

 

内容的にはESL-Podcastに劣るのですが、YouTubeでもPodcastでも無料で視聴できるのが強みです。

文法や語彙を羅列的に解説することが多いので、ある意味、勉強に向いているのかもしれません。

(Visited 249 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)