ESL-Podcast (378) でリスニング(和訳あり)

/ 2月 13, 2018/ リスニング, ESL-Podcast/ 0 comments

378回は時間に関する表現ですね。TOEICや英検、大学受験でも時間に関する表現は頻出ですが、慣れないと意外と聞き取れないんですよね。また今回はつながって速く発音されるフレーズが多いです。発音をまとめた画像を見て、自分でも発音してみてください。

Juanita:  What time is it?

Chuck:  It’s a quarter to 12.  Why?

Juanita:  At noon, on the dot, I’m supposed to meet James.

Chuck:  On the dot?  What if you don’t get there until a few minutes past four?  Will you turn into a pumpkin?

 

ESL-Podcastとは

ESL-Podcast公式サイト

とても有名なリスニング教材ですね。まとまった対話文が読まれ、Jeffが解説してくれます。全て英語ですが、とてもゆっくり、平易に説明してくれるので、英語中級者でも分かりやすいです。MARCHレベル以上の大学を受ける人にぴったりですね。東大を受験するならこのくらいは聴き取れるようになりたいものです。

誠実な彼の人柄が愛されているようで、世界中で超定番のリスニング教材になっています。僕はリスニング教材はこれだけで十分とすら考えています。最近有料になってしまったのですが、安心できる組織が運営しているので、聞き流すだけで英語ができるなどと謳う怪しげな組織の教材よりずっといいでしょう。20~30分の教材が全部で1800話ほど配信されているのですが、僕は無料だった頃に、ポッドキャストをダウンロードしたので、1000話ほど残っています。全部しっかり聴きなおそうかと思っています。ESL-Podcastの中の、SELECT ENGLISHというコースは15ドルで、好きなエピソードを1800話の中から自由に15本選んで聴けるので、お試しによいかと思います。

これは僕の生徒にも聴かせています。特に気を付ける様に言っているのが、単語を一つ一つ読むのと、文章としてつなげて読むのでは、発音が違うということです。それを実感するために、一番下にあるように、スクリプトに記号や発音を書き込ませています。リスニングが苦手な人にとっては、「早すぎて聴き取れないこと」と「単語間のつながりの発音が理解できていない」ことです。

①とにかく何も見ずに聴く(おすすめは頭を使わない作業をしながら聴くこと、机に座って聴いていると気が散ってしまいます)

②スクリプトを見ながら分からない単語を調べて、意味をとる

③印刷したスクリプトを見ながら、対話を聴きなおし、アクセント記号・発音・音のつながりで聞き取りにくいところに書きこみをする(この記事の下部の画像のように。カタカナで書いてあるところはもちろんカタカナの発音そのままではありません。自分で聴いて、自分なりにこう聴こえるというのをメモすることが大切です。)

 

一度試しにやってみてはどうでしょうか?

スクリプト

Juanita:  What time is it?

Chuck:  It’s a quarter to 12.  Why?

Juanita:  At noon, on the dot, I’m supposed to meet James.

Chuck:  On the dot?  What if you don’t get there until a few minutes past four?  Will you turn into a pumpkin?

Juanita:  Knock it off.  I have good reason to be on time.  I was supposed to meet him at the movies at 8:30 last Saturday and I didn’t turn up until 10 ‘til 9:00.  We missed the first 10 minutes of the movie.

Chuck:  That doesn’t sound too bad. 

Juanita:  You don’t know the half of it.  The week before that, I was supposed to pick him up from work at a quarter after 5:00, and I didn’t show up until nearly 20 minutes to six.  To add insult to injury, James’ boss saw that he was still in the office and gave him an extra assignment to do that night and he didn’t finish until well after 10:00.

Chuck:  I can see why he’s pissed off at you. 

Juanita:  What time is it now? 

Chuck:  It’s 12:03.

Juanita:  Oh my god!  I’m late again!  What am I going to tell him?

Chuck:  Tell him it was all my fault.  My incredible charm made you lose track of time.

 

[amazon_link asins=’4789013766,4325200487,475740946X’ template=’ProductCarousel’ store=’eacademia-22′ marketplace=’JP’ link_id=’f11cc1ce-0e7b-11e8-8783-a74d098c9f4a’]


和訳

Juanita:  What time is it? (今、何時?)

Chuck:  It’s a quarter to 12.  Why? (11時45分だけど、どうしてだい?)

Juanita:  At noon, on the dot, I’m supposed to meet James. (12時ちょうどにジェームズに会うことになってるの。)

Chuck:  On the dot?  What if you don’t get there until a few minutes past four?  Will you turn into a pumpkin? (ちょうど?4時過ぎまで到着しないってことにしたらどうなるだろうね。君はかぼちゃに変身でもするのかい?)

Juanita:  Knock it off.  I have good reason to be on time.  I was supposed to meet him at the movies at 8:30 last Saturday and I didn’t turn up until 10 ‘til 9:00.  We missed the first 10 minutes of the movie. (やめてよ。時間ちょうどに行かなきゃいけないのには理由があるのよ。先週の土曜日、ジェームズと映画を見るのに8時半に会う予定だったのに、私が着いたのは8時50分だったの。そのせいで映画の最初の10分を見逃したのよ。)

Chuck:  That doesn’t sound too bad.  (そのくらいたいしたことないみたいだけど。)

Juanita:  You don’t know the half of it.  The week before that, I was supposed to pick him up from work at a quarter after 5:00, and I didn’t show up until nearly 20 minutes to six.  To add insult to injury, James’ boss saw that he was still in the office and gave him an extra assignment to do that night and he didn’t finish until well after 10:00. (まだあるのよ。その前の週、私は彼を5時15分に迎えに行く約束だったのに、私が着いたのは5時40分近くだったの。泣きっ面に蜂で、ジェームズがまだオフィスにいるのを見て、彼のボスが追加の業務をその夜にやるように言いつけたの。彼がその仕事を終えるまでに10時をたっぷり過ぎるまでかかったってわけ。)

Chuck:  I can see why he’s pissed off at you.  (ジェームズが君に腹をたてている理由が分かったよ。)

Juanita:  What time is it now?  (今、何時?)

Chuck:  It’s 12:03. (12時3分だよ。)

Juanita:  Oh my god!  I’m late again!  What am I going to tell him? (なんてこと!また遅刻だわ!彼になんて言おう。)

Chuck:  Tell him it was all my fault.  My incredible charm made you lose track of time. (僕のせいだって彼に言えばいいよ。僕が魅力的過ぎて、時間を忘れたんだってね。)

 

 

[amazon_link asins=’4774307521,4887244525,4757411375′ template=’ProductCarousel’ store=’eacademia-22′ marketplace=’JP’ link_id=’01b012de-0e7c-11e8-af4b-f1d6c9891d6c’]

 

単語

時間に関する表現がたくさん出てきます。

quarter to A Aの15分前。
on the dot ちょうど。きっかり。
be supposed to~ ~することになっている。~する予定である。
A(分) past B(時間) B時A分過ぎ。
pumpkin シンデレラを意識した言葉。シンデレラでは、12時を過ぎたら魔法がきれて、かぼちゃの馬車がかぼちゃに戻ってしまう。「12時より遅れたら、君はかぼちゃに変わってしまうのかい?」とからかっている。
knock it off 俗語。やめて。黙って。
turn up 現れる。到着する。
A(分) ’til B(時間) B時のA分前。’til=till=until。’tilという書き方は俗。正式には避けたほうがよい。
pick up 車で迎えに行く。拾う。
to add insult to injury 怪我をしたところに侮辱を加える。→泣きっ面に蜂。踏んだり蹴ったり。
assignment 仕事。宿題。課題。
well after A A(時間)をとっくに過ぎる。
be pissed off 俗語。腹を立てるという意味。音声の解説によると、ボスに使うと首にされるほど失礼な表現だそうですw
incredible in=否定、credit=信じる、able=できる。in-credit-able=信じられないほどの。途方もない。
lose track of time 時間を忘れる。

 

[amazon_link asins=’4048688634,4789013766,4774307521′ template=’ProductCarousel’ store=’eacademia-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1005cfce-0e7c-11e8-acac-3d506b06740a’]

 

発音

(Visited 41 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)