気になる英語の豆知識6 〜movieとfilmの違いは〜

/ 5月 2, 2019/ 気になる英語の豆知識/ 0 comments

movieとfilmの違いが分かりますか?またcinemaとの違いは分かりますか?こちらはちょっと難しいでしょう。

・イギリスでは映画一般を『film
・アメリカでは大衆的な映画を『movie』、娯楽性の低い映画を『film

 

非常に大雑把に言えば、このように分けることができます。さらに大雑把に言えば、イギリスではfilm、アメリカではmovieと言っておけば大丈夫でしょう。

アメリカ英語でのmovieとfilmの違い

一言で言えば、大衆性の違いです。

ディズニー映画やアクション映画などの大衆的な映画、エンターテインメントを追求した映画ははmovieですね。具体的に言うならば、スターウォーズやハリーポッタなどです。銃で撃ち合ったり、カーチェイスするようなものもmovieです。日本でも漫画やアニメを映画化した場合は、『○○○ the movie』などと呼ばれることがよくありますね。

一方で、それほど大衆的でなく、どちらかといえば芸術性を重視した映画は、アメリカでもfilm と呼ばれます。カンヌやベルリン映画祭にノミネートされるような、お金のそれほどかかっていないしっとりとした映画という感じでしょうか。日本で言うならば、ミニシアター系などと呼ばれる映画に近いかもしれません。
 
いずれにしても大衆的かどうかは主観の問題になるので、movieかfilmかの線引きは明確ではありません。

cinemaとは?

cinemaは基本的にイギリス英語で、『映画館』や『(集合的に)映画』『映画産業』を指す言葉です。個々の映画作品について言う言葉ではないんですね。

(Visited 1,033 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)