東大過去問 2000年 第4問(和訳)

/ 1月 31, 2020/ 東大過去問, 第4問(和約), 過去問/ 0 comments

【問題】

次の英文の下線部を和訳せよ。ただし、”it”の内容を明らかにすること。

(1)Chance had been our ally too often. We had grown complacent, over confident of its loyalty. And so the moment when it first chose to betray us was also the moment when we were least likely to suspect that it might.

 

【単語】

 

 

【和訳】

(1)運命は我々の味方をし過ぎていたのだ。我々は運命の忠実さに満足し、またその忠実さを過信するようになっていたのだ。だから、運命が初めて我々を裏切ったとき、運命が我々を裏切るのだろう、などとは思いもよらなかったのである。

 

(Visited 1,414 times, 1 visits today)
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)