東大過去問 1996年 第1問(要約)

/ 2月 21, 2020/ 東大過去問, 第1問(要約), 過去問/ 1 comments

【問題】

次の英文の内容を80〜100字の日本語に要約せよ。ただし、句読点も字数に数える。

From the outset, our civilisation has been structured in large part around the concept of work. But now, for the first time in history, human labour is being systematically eliminated from the economic process, and, in the coming century, employment as we have come to know it is likely to disappear. The introduction of a new generation of advanced information and communication technologies, together with new forms of business organisation and management, is forcing millions of workers into temporary jobs and unemployment lines. While unemployment is still relatively low, it can be expected to climb continuously over the coming decades as the global economy fully enters the Information Age. We are in the early stages of a long-term shift from mass labour to highly skilled “elite labour”, accompanied by increasing automation in the production of goods and the delivery of services. Factories and companies without a workforce are beginning to appear. These developments, however, do not necessarily mean a dark future. The gains from this new technological revolution could be shared broadly among all the people, by greatly reducing the working week and creating new opportunities to work on socially useful projects outside the market economy.

 

【単語】

 

 

【和訳】

我々の文明は当初から、労働の観念を基礎として構築されてきた。しかし、歴史上初めて、人間の労働は経済の過程から体系的に排除されつつあり、来世紀にはこれまでのような形での雇用がなくなりそうである。新しい形のビジネス組織と経営手法と共に、新世代の発達した情報通信技術が導入されて、数百万人の労働者が臨時雇いの仕事と、失業状態を余儀なくされている。失業率はまだ比較的低いが、世界経済が完全に情報化時代に移行するにつれて、今後数十年で連続的に上昇する事が予想される。私達は大衆労働から高度な技術職としてのエリート労働への長期的な移行の初期段階にいるのである。それには製造と流通における自動化の拡大が伴うはずである。労働力を持たない工場や会社が現れ始めている。しかし、このような発展は必ずしも暗い未来を意味している訳ではない。この新たな技術革新の利益は、労働日を大幅に減らし、市場経済の外側で社会奉仕に参加する新たな機会をもたらす事によって、広く全ての人に生き渡る可能性もある。

 

【要約】

新たなビジネス形態と情報通信技術の発達によって、高度な技術職以外の労働力が不必要になり、多くの人が失職しつつあるが、この傾向は労働日を減らし社会奉仕の機会を作る事で、社会全体の利益につながり得る。 (98字)

(Visited 1,498 times, 1 visits today)
Share this Post

1 Comment

  1. 社会・経済の中で中核的意味を持った肉体労働は、21世紀には情報技術の進歩により、頭脳労働と自動化に置き換わっていく。これは労働時間の短縮と市場経済外の新しい価値の創出を意味し、悲観すべきことではない。(100字)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)